転写の印刷とオフセット

オフセットという印刷

トップ / 転写の印刷とオフセット

インターネット印刷の情報

印刷・転写の主な方法 

大量の商用チラシを印刷する場合は、版画などで刷って一枚づつ作成するよりも、転写技術を使ってチラシを作成するほうが短時間での作業が可能になります。木版画による作業をするならば、ベースとなる木材選びから彫刻作業が完了するまでの時間がかかりますし、そのあとの転写作業も一枚づつ版画を進めていくしかありません。印刷技術を使ったプリンタなどを使えば、一枚ベースの用紙を作成すれば、コンピュータが明暗を認識して複製してくれます。作業時間は木版画に比べて十分の一程度になり、その余裕のある時間を使用してアイディアや経営戦略を練ることができます。

転写についての記述。 

生活に欠かせない印刷ですが、様々な方法があります。分類方法としては、「版」の形状で分けることがポピュラーです、凸版・凹版印刷などということばを聞いたことはありませんか?これらは原稿となる版の形状を示しているのです。インキを一度ゴムなどに転写してから紙に転写する方法です。カタログやポスターといった多くのものは平版で作成されています。紙と版が直接触れないため、オフセットとも呼ばれていますね。こういった方法を知ることで、どの方法を採用するのが適切かを判断できるようになり、非常に便利です。単語に触れているうちに覚えて来ますよ。

印刷メリット